Help

圓乗寺(白山1丁目)

  • 42

Photos: 圓乗寺(白山1丁目)

Photos: 圓乗寺(白山1丁目)六地蔵 Photos: 圓乗寺参道(白山1丁目)門前町

mixiアルバム「圓乗寺(白山1丁目)/お七」コピペ――
https://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000054097438&owner_id=32815602
2012年03月21日 19:03

11.03.22.
●南縁山正徳院圓乗寺――
なんえんざん しょうとくいん えんじょうじ。
天台宗。
本尊、釈迦如来。
天正9(1581)年、密蔵院として円栄によって開山。
“八百屋お七”で有名なお七の墓がある。幼い恋慕の挙げ句に放火未遂事件を起こした。一途な悲恋として井原西鶴によって取り上げられ、後に浄瑠璃など芝居の題材となった。

下総国千葉郡萱田(現 千葉県八千代市)生まれ。
後に江戸の八百屋太郎兵衛の養女となる。
生年について1666年(丙午。ひのえうま)とする説があり、それが丙午の迷信を生んだ。お七自身が提出した記録は1669年。己酉。つちのととり。(1668年が有力とされる。戊申(つちのえさる、ぼしん))
処刑の年(天和3年3月29日(1683年4月25日))、彼女はまだ16歳であった。当時は数え年、現代なら満14歳(とされる。生年月日不明)。
お七の家は駒込片町で有数の八百屋。
天和2(1682)年、近くの大円寺出火でお七の家が焼け、菩提寺の圓乗寺に避難。
そこで寺小姓 生田庄之助(吉三もしくは吉三郎とも、または武士であり左兵衛とする説もあり)と出会い、恋仲となった。
やがて家が再建され戻ったが、恋仲になった円乗寺小姓 庄之助に会いたい一心で付け火をした――
放火の大罪で捕らえられたお七は、天和3年、鈴ヶ森刑場で火あぶりの刑に処される。
墓は3基あるが、中央は寺の住職が供養のために、右側は寛政年中 岩井半四郎がお七を演じた縁で建立、左側は近隣住民が270回忌法要に建てた。

※「吉祥寺」→ http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=1576717957&owner_id=32815602

※関連アメブロ「午歳7/丙午 ・飛縁魔/」→ http://amba.to/11H2wiu



フォト蔵 吉祥寺内供養塚 http://photozou.jp/photo/show/650854/268674922

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.