Help

11.03.14.永久寺(台東区三ノ輪)

  • 46

Photos: 11.03.14.永久寺(台東区三ノ輪)

Photos: 永久寺(台東区三ノ輪)お百度石 Photos: 東禅寺 (台東区東浅草)木村安兵衛と妻ブナの夫婦像

mixiアルバム「永久寺 目黄不動尊」コピペ――
https://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000051186587&owner_id=32815602
2012年02月21日 22:33
11.03.14.
●養光山金錍院永久寺――
天台宗。
本尊、阿弥陀如来(運慶作?)
創建は南北朝とされる。当時は真言宗。板碑の傷み激しく解読できないそう。戦乱の歴史の中、焼失などもしたよう。
年代不明なれど、道安和尚という高僧によって諸堂伽藍が整備され、白岩寺と寺名を改め、禅閣として隆盛を誇った年代も(この時は禅宗だったわけだ)。また寺院名は大乗坊、さらに蓮台寺などと変遷し、日蓮宗にも宗旨替えがあったようだ。
江戸時代に入って、 出羽は羽黒山の圭海という行者さんによって天台宗の寺となる。
さらに寛文年間、幕臣 山野嘉右衛門、号して藤原永久という者が、 諸堂を再建し境内地も拡張・整備し、寺名も永久寺と改め、 中興の祖となった。
不動明王像は慈覚大師作と謳っているようだが……ないな。

※他説――
天正年間(1573~1592年)開山。真言宗空蔵院。
禅宗に改宗。
永久寺と改名。
日蓮宗に改宗、蓮基寺と号を変える。
寛永以降、将軍の命で天台宗に改宗。

他諸説。
板碑が鎌倉銘、戦国銘と書かれている史書から、南北朝と表しているものから…。
この際ハッキリ書けば。こちらのお寺には興味がないので、追求しない!
関心は目黄不動だ!

1,000年の松はない。

※五色不動については改めて記事作成予定。

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.